近年は女性だけでなく、男性もブライダルチェックをする人が多いようです。

男性のブライダルチェックとは

 

ブライダルチェックとは、結婚する男女が妊娠出来る状態かをチェックすることです。
子供を欲しいと思っているカップルに有効で、どちらかに不妊の問題が無いか調べられます。

 

今までは主に女性が行う検査でしたが、近年では男性のブライダルチェックが増えているのです。
そもそも結婚や妊娠は女性だけでは完結しないものなので、男女共に受ける方が良いでしょう。
不妊は女性の責任だと思われがちですが、実は男性の精子に問題があることも多いのです。

 

治療をすれば改善出来るため、ブライダルチェックは積極的に行っておいた方が良いでしょう。

 

ブライダルチェックの方法

ブライダルチェックの相談をするカップル

検査する病院によっても異なりますが、主な方法は血液検査となります。
女性の場合はおりもの検査子宮頸がんのチェックも行い、男性であれば精子の活動を確認します。

 

また、どの病院でも確実に問われるのが性病に掛かった経験があるか無いかです。
過去に性病になっていると男女共に妊娠の確率が下がってしまうからです。
当然、現時点で性病に掛かっていないかもチェックするので、安心を得るためにも行っておきましょう。

 

ブライダルチェックを行っている病院を調べたら、どのような検査内容か問い合わせておくと良いです。
男性は比較的簡単なチェックで済みますが、女性はデリケートな検査も多くなります
女性医師が在籍しているかも大切な要素なので調べておきましょう。

 

検査に必要な費用

気になるブライダルチェックの費用は、大体3万円ぐらいを見ておけば問題ありません。
男性の費用は少し低めの2万円ぐらいになりますが、検査内容によって費用は前後するでしょう。

 

ちなみに男性であれば自宅で行える検査キットを購入する方法もあります。
精子が健康的かをチェックするだけなので、病院に行かなくても行えるのです。

 

検査キットは1万円程度なので費用を抑えたいなら自宅でチェックする方法も良いでしょう。
ただし、性病やその他のリスクが完全に排除出来ないので、専門の病院でブライダルチェックを行う方が確実です。

 

男女でブライダルチェックを行う

妊娠は男女が揃って初めて成功するものです。
子供が出来ない悩みは想像以上につらく、その苦しみに理解を示せない男性はモテません。
ブライダルチェックを男性側から提案して、一緒に検査を受けて寄り添うのが理想的です。

 

また、女性だけにブライダルチェックを受けさせてしまうのも良くありません
男尊女卑の時代は終わり、男女平等の現代では手を取り合って一緒に歩むのが良いのです。
結婚を考えている相手が居るなら、ブライダルチェックをして問題を解決するようにしましょう。
早期発見で救われる人は多いのです。