すぐに使える!女性が男性に対して気が利くなと思う行動をまとめました。

女性が気が利くなと思う行動

 

結婚できない男性は、何かと自分のことで精一杯になっているものです。
心に余裕を持って女性を気遣うようにすると結婚に一歩近付きます。

 

しかし、気遣うと言われても具体的に何をして良いのか分からないかもしれません。
状況によって気遣いの内容は異なりますが、ここではいつでも使えるテクニックを紹介したいと思います。

 

普段から女性に配慮した言動をしていれば好感を持たれやすくなるのです。
女性がどんな時に気が利くと思うか見てみましょう。

 

歩くスピードを合わせる

女性をエスコートする男性

まずは女性の歩くスピードに合わせる気遣いをするようにしましょう。
男性と女性では歩く時の歩幅が違いますし、ハイヒールを履いて歩きにくいこともあります。
女性の歩くペースを気にせず、スタスタと目的地へ歩いて行ってしまう男性はNGです。

 

当たり前のことだと思うかもしれませんが、モテない男性の多くはこれが出来ていません。
目的地へ行くことや自分の喋りに夢中で歩くペースをまったく考えていないのです。

 

歩くスピードを合わせるだけで女性の評価が変わるので覚えておきましょう。

 

デートでお店を予約しておく

他の男性よりも魅力的に見せるなら、デートの際にお店を予約しておくのがポイントです。
お店を予約していないと、どこにするかフラフラと歩き周ることになるでしょう。
ようやく決めた店に入ったら行列で長時間待たなければいけなかったりそもそも入店さえ出来なかったりします

 

こうした段取りの悪さは好感度を下げるだけなので、事前にお店を予約しておくのが重要です。
男性の中には、女性の好みが分からないし、その場で決める方が良いと考えている人も多いでしょう。

 

それも間違いではありませんが、ある程度デートを重ねた後にする方が無難です。
出会って間もない頃のデートでは、女性は男性にエスコートして貰おうと考えてお店などを具体的に指定しません。
食事の好みなどは事前にヒアリングして確認するぐらいの段取りはしておきたいものです。

 

レディーファーストを心掛ける

王道ですが、女性に評価される気遣いはレディーファーストでしょう。
ドアを開けて女性から先に通れるようにしたり、ソファー席や奥の席を譲ったりするのが良いです。
何も英国の紳士みたいに振る舞う必要はありません。
出来る限りの範囲で女性を大切に扱う気遣いをすれば良いのです。

 

こうした気遣いが出来る男性は、女性からの好感度が非常に高くなります
気遣いが出来る男性と出来ない男性であれば、間違いなく気遣いが出来る男性が選ばれるでしょう。
どうすれば女性が快適に感じてくれるかを考え、気遣いで他の男性と差を付けてみてください。

 

女性をドキドキさせるテクニックはこちら