女性免疫力を付けるには、免疫が無い事を恥ずかしがらずに周囲に相談する事が大切です。

女性免疫力を付ける

 

結婚できない男性は、一度も女性と付き合った事がないまま、大人になってしまったという人も多いです。

 

女性との交際経験が無いだけならまだいいですが、
女性に対しての「免疫力」自体がない場合は、深刻な状況です。

 

女性に対して、普段通り自然に接する事ができないと、当然彼女を作る事だけではなく、女友達を作る事も難しくなってしまいます。

 

女性に免疫が無い人は、婚活の第一歩として、
女性に対する免疫作りから始めるようにしましょう

 

 

 

 

女性に免疫力が無い人の特徴

 

兄弟のバナー

女性に免疫力が無い人は、一人っ子や男兄弟、男子校出身など、子供の頃から女性と接する事が少ない人や、共学の学校でも男性だけのグループに閉じこもってしまった人などが多いです。

 

女性に対して免疫力がないのは原因があっての事ですので、恥ずかしがるのではなく、女性に対して免疫力がない事を伝えて、相談に乗ってもらうようにすると良いでしょう。

 

 

 

 

 

女性に対する免疫力の付け方

 

女性に免疫を持っていない人の場合は、いきなりパートナーを探すのではなく、友達や相談などの形で女性と接する機会を増やす事から始めるのがオススメです。

 

まずは、男性の友達に「女性に対する免疫を付けたい。」と相談をして、女性と遊ぶ機会を作ってもらう事がオススメです。

 

この場合は、彼氏がいない女性にこだわったり、恋人探しや婚活を目的とするのではなく、免疫を付ける事を目的にする事が大切です。

 

彼氏がいたり、容姿が悪い女性でも良いので、まずは友達と同じように接する事を心がけましょう。その場限りと割り切ってしまい、恋愛には発展させないと最初からお互い決めてしまえば、いくらか気は楽になります。

 

周囲に対しても女性に免疫が無い旨を素直に伝えて、女性に対しての苦手意識をなくす為の相談に乗ってもらうようにしましょう。

 

 

 

性欲がある人の風俗やキャバクラ療法は逆効果

女性に免疫力が無い人には、女性を抱きたいなどといった願望を強く抱いている性欲が強い人と、性欲自体もあまり持っていない人も多いです。

 

普段から女性と接する機会が無い人や、女性経験自体が無い童貞の人は、風俗やキャバクラなど、お金を払って女性と接するという方法もあります。

 

しかし、元々性欲が強い人の場合は、
水商売を利用しても、一般女性とは上手に接する事ができるようになりません

 

男性への接客を売りにしているプロの女性ではなく、自然な形で接する事ができる一般女性に相談できる環境を作る事がとても大切です。