安定した収入に重点を置いている女性は多く、毎月きちんとした収入があるほうが良いです。

女性が結婚相手に求めることとは?

 

家事を分担してくれる男性

男性は今でも「家事は女性がやるもの」と思いがちですが、女性は「男性も家事をやる事」に重点を置いています

 

掃除や片づけが得意、料理ができる、など「家事が得意な男性」というのは、女性が結婚相手に求めている重点といっても過言ではありません

 

今は出産後も仕事をする女性が多いですから、育児もきちんとやってくれる男性である事を求めています

 

「家事は苦手だし、妻がやる事」と思っている男性は、今からその考えを改め、一通りの家事をできるようにしておいたほうが良いでしょう。

 

 

金銭感覚が同じ

金銭感覚が違うと一緒に生活ができませんし、仲がこじれる一番の原因になりがちです。
結婚する前にお互いのお互いの金銭感覚についてじっくり話しておくほうがいいでしょう。

 

 

性格が合う事

趣味が合ったり、同じものが好きだったりする事に重点を置いている女性は多いです。
夫婦でいる時間に同じもので楽しめたりするといいですよね。

 

 

食事の好みが同じ

食事は毎日の事ですから、同じものが好きなほうがいいですよね。
どちらが作るにしても、好きなものが食卓に上るほうがうれしいものです。

 

 

定職についていること

今の時代、女性はあまり男性の収入が高いことに重点を置いていません
しかし、「安定した収入」に重点を置いている女性は多いです。フリーターや派遣社員などではなく、収入が低くても正社員であり、毎月きちんとした収入があるほうがよいです。

 

 

理解がある男性

自分の仕事のキャリアや友人関係に理解がある男性である事を求める女性はとても多いです。
休みの日に友人と過ごすなど、どこまで相手の自由を許せるか、子供ができた後はどうするか、など結婚する前にお互いの意見を十分にすり合わせる必要があるでしょう。