半年後に幸せな婚約をするための恋愛ステップ

脱!結婚できない男

 

少子高齢化が社会問題になっていますが、
その最大の要因とされているのが未婚率の増加です。

 

総務省統計局の国税調査の資料を見てみると、統計が始まった1960年では、男性が30歳までに結婚できない未婚率の割合は46.1%でした。

 

35歳までの男性で見れば9.9%で、20代のうちに半数以上の人が結婚し、35歳までには90%以上の人が結婚をしていたデータになります。

 

しかし、時代が進むごとに未婚率は上昇し、最新の2010年の国勢調査を見てみると、30歳までの男性が71.8%35歳までの男性が47.3%にまで上昇しています。

 

男性の場合、結婚適齢期は20代後半~30代中盤と言われています。

 

昔は35歳までには10人に9人以上は結婚していましたが、現在では、約半数の人が35歳になっても結婚できていないのが現状です。

 

更に生涯未婚率で見ると、男性は20.14%の確率で、一度も結婚する事なく生涯を終えてしまうデータが出ています。

 

 

 

今後も生涯未婚率は増加予想

社会問題にもなっている、男性の生涯未婚率増加問題

 

国や地方自治体などは、対策を打ち出していますが、効果的なものはほとんどありません。

 

結婚できない理由を時代のせいにする人がいます。

 

それは間違った事ではありませんが、内閣府の発表によると、少なくても2030年までは、生涯未婚率は上昇する見込みがあると発表し、男性の生涯未婚率は約30%になると予想されています。

 

社会の変化や外部環境の変化を期待していても、この先結婚しやすい世の中になる見込みはありません。

 

生涯結婚できない可能性は、他人事ではない数字になっているので、それぞれが危機感を持って早い段階から婚活を行う事が必要です。

 

 

 

若者の結婚願望は決して低いものではない

コンビニのバナー

未婚率の増加には、女性が社会で強くなり、自立した女性が多くなった事や、ネットやコンビニの普及で便利な世の中になり、1人での生活が不便ではなくなった背景などもあります。

 

しかし、20代~30代を中心に若者の結婚願望は非常に高いです。

 

最近では、スマホアプリや街コンなど、本人が希望すれば、ほとんどお金をかけずに、いくらでも出会いの場を提供してもらう事ができます

 

最近では口コミなどを掲載している比較サイトなどもあるので、ネット婚活に対して不安のある方は見てみましょう。

 

特に、ブライダルネットは日本最大級の婚活サイトで、返金保証もあるので、初めて利用する方にもおすすめです。

 

ブライダルネット体験談はこちら

 

婚活に対する若者の意識が増加した一方で、一定期間婚活をした結果、結婚するのを諦めてしまうといった中高年の人が増えています

 

婚活サイトを探す

 

 

 

結婚したくても、できない男の増加

悩む男性のバナー

 

ここまでの話や統計データをまとめると、最近では、出会いの場所はネットの影響もあり、大幅に増加したにも関わらず、結果として結婚できない男が増加しています。

 

この理由には、男女ともに原因はありますが、男性側としても様々な理由があると考えられています。

 

 

結婚できない男の特徴の一例を紹介すると、

 

 

理想が高い

  • 出会いの場所が増えた事により、一つの出会いに全力で取り組めない
  • 良い人がいても、すぐにもっと良い人がいるかもしれないと思ってしまう
  • 自分は歳を取っても、パートナーの理想の年齢は据え置き(年下希望が強くなる)

 

などの理由から、理想が高い未婚男性が非常に多いです。

 

もっと良い男になろうという向上心もなく、「今の自分を受け入れてくれる、理想の女性がいつか現れるのではないか?」と現実味が少ない夢を描いている人が増えています

 

 

 

コミニケーションがうまく取れない

近年は草食系男子の増加や、ゆとり世代、さとり世代と言われる、教育に問題を抱えていた若者が増えています。

 

結果的に「シャイで無口。」「自己表現が上手にできない。」人が増加し、好みの女性をみつけても、うまくコミニケーションが取れず、距離を縮められない人が増えています

 

コミュニケーションがうまくとれない人は「女性との共通の話題を見つける

 

 

 

社会人としての地位が低い

近年はネットで簡単に就職活動ができる事や、日雇いのバイトや派遣の仕事が増えている事もあり、社会的地位が低い仕事に就いている人が増えています。

 

大企業に就職した人などは、全般的に結婚のタイミングは早いですが、一度社会に出て挫折してしまい、低収入の仕事に就いている人は自分に自信を持てなくなったり婚活や結婚に対する出費を懸念して積極的な婚活ができず、結婚するタイミングを逃してしまう人が多いです。

 

 

 

変な価値観を抱いてしまう

人の価値観は、若い頃であれば、他人の影響もあり良い方向に変わっていく事もありますが、歳を取ると、間違った価値観の主張が強くなる傾向があります。

 

最近はネットなどで、間違った価値観でも、同じ価値観を持っている同意者や仲間を探す事ができます。

 

「自分に自信を持ちすぎている人。」「洋服などのセンスが奇抜な人。」「プライドが高く自己中心的。」「協調性を全く持たない人。」などが増えています。

 

周囲の人から、「アイツは変わっている。」と思われるような価値観を持ってしまうと、当然結婚する事は難しくなってしまいます

 

結婚したい男性は、偏った恋愛観を捨てよう!